学習塾の真藤進学研究室|受験対策|埼玉県さいたま市

ベテラン講師があなたを志望校合格に導きます。説明会・体験学習受付中!

真藤進学研究室

ホーム ≫

最新情報

フランチャイズ式の指導とは一線を画した独自の指導をしています

真藤進学研究室とは

外観

岩槻地区に小さな一教場を構えて長年、小中学生を教えてきました。

大規模塾やフランチャイズ式の指導とは一線を画した独自の指導をしています。ですから万人向きの指導にはなっていません。上位高校希望者から中堅高校希望者まで個々に合った指導を心がけています。

今コロナウィルスでテレワークが叫ばれています。
しかしすべてがデジタルで仕事や勉強ができるとは思われません。

リアルの授業形式の中にデジタルを取り入れて、それぞれを融合させていくことがより良い状態だと思います。
どんな難問でも必ず自ら解いてから生徒に分かりやすいように直接教えています。

このような方に向いています

勉強する学生
  • 勉強力をつけたい
  • 集中力をつけたい
  • 北辰テストで偏差値を上げたい
  • 定期テストでbest10に入りたい

講師は浦和高校や浦和第一女子高校合格に導く指導に定評のあるベテラン、チェーン塾ではないオリジナリティのある一教場で英語力・数学力を鍛えます。説明会・体験学習実施中!勧誘などは一切ありません。まずはお気軽にお問い合わせください。

当塾の特長

試験に強くなる
いつも100点を取るのであれば別ですが、成績がいつも上位である保証はありません。問題の難易、得意・不得意、その問題に対する知識、個々の能力等、様々な条件を介在して成績が決定されます。またその順位は相対的要素が大きく絡んできます。最近の高校入試や北辰テストでは、解答欄に文章を書かせる形式の問題が大半を占めています。書く力のある子と書く力がない子では、能力以上に成績に差が出てきています。
文章を読み取り、その質問に適切に解答する力、まとめる力といった能力が必要となってきます。埼玉県立高校の入試では英語・数学に難易度が高い学校選択問題と普通レベルの学力検査問題に分けて実施されます。上位高校では英語・数学で高得点を取るのは容易ではなく、その上記述問題が多く出されていますので、合格判定が難しくなっています。
当塾では基礎力を確保してから小テストや宿題そして難問演習を絡めて、各自の学力・能力を踏まえ、さらに一段高いところに押し上げる学習環境を築き上げています。
良質の教材を用意
塾専用の教材を含め、多種多様な教材の中から塾生の学力に合わせて使用しています。基礎的な良問から難問まで、生徒の学力の伸長に役立つように、たくさんの問題の中から選別し、学力向上に役立つ問題の演習とそれらの問題の解説指導を行っています。
大学を見据える
センター試験から共通テストへ大きく変わろうとしています。しかし国語と数学では記述形式の出題が見送りになったり、英語では英語資格・検定試験の導入見送りなど混乱しています。
現時点ではセンター試験でのマークシート方式が数十万人規模での採点に向いているのは疑いようがありません。二次試験として、各大学が記述問題で受験生を選別する現行方式一番理にかなっているのではないでしょうか。今まで何回も大学入試に関する改革と言われることが行われてきましたが、良かったと思われる改革は一度もありませんでした。
また新学年度を9月にする計画も出てきています。外国の学校に留学する場合にはスムーズに移行できるメリットがあります。それ以外には余りないと思われます。

お問い合わせはこちら

真藤進学研究室

〒339-0052
埼玉県さいたま市
岩槻区太田1-1-4-1

TEL 048-757-1228

16:00〜22:00

定休 土日・祝日

塾概要はこちら

サブメニュー

ブログカテゴリ

モバイルサイト

真藤進学研究室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら